たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクルフルーツ
 友人に、プルーン狩りツアーに誘われました。
プルーンが日本で栽培されているなんて初耳。
 あまり興味は無かったのですが、完熟プルーンは、スッゴク美味しいという話を聞いて、何となく参加してみることにしました。
・・・ところが・・・・
 あまりの美味しさに、ビックリ
添乗員さんの話によると、プルーン狩りは、毎年大人気のツアーだとか。
 なんか分かるような気がしました。
珍しい体験でしたので、ぜひ、ご紹介させていただきます。
 ちなみに、場所は長野県小諸市です。 (撮影日:10月1日)
 
 プルーンの木
snpln1.jpg
ジャムでしか見たことのが、なかったのですが、たわわに実っています
この時期ですと、だいたい完熟 になっているそうです

 ドキドキの収穫
snpln2.jpg
写真だと分かりにくいですが、果実にピンとハリがあるものより、
少しシワがある方が、完熟していて、美味しいとか・・・
この感触はは、幾つか触ってみると、分かります

 リアルプルーン
snpln3.jpg
おお、生まれて初めて、生のプルーンを手にしたぞ
果肉に適度にハリがあり、かつ少々シワのあるものを選んでみました
表面の白いのはブルームといって、食べられるそうですが、
皆さん、ティッシュで、ふき取ってから食べていました
さて、お味はいかほどか
ひと口ほおばると・・・

  ・・・・ なんじゃ こりゃあああああ!!? 

    超ウマいイイ~~~ 

 とにかくウマい
味はシンプルで、それほど大げさではないものの、スンゴイ美味
 素材の味、というべきか、天然の美味しさというべきか・・・
とにかく後を引く一気に2~3個は軽くイケる
 これは、病み付きになること間違いない
一度食べだしたら、やめられない、止まらない


 プルーン断面図
snpln4.jpg
見た感じはスモモに似ているかも
まあ、プルーンは西洋スモモとも呼ばれているし・・・
真ん中の大きなタネは、歯で簡単に引っこ抜けます

 お土産
snpln5.jpg
こちらの農園では一箱千円で、自分で収穫したものを持ち帰れます
早速、美味しそうなプルーンをチョイス
何箱も詰めて、宅配便で送っている人もいました
ホント、人気あるのね

 たわわに実ったプルーンたち
snpln7.jpg
一本の木に、こんなにたくさん実ります
ウチの近所にもこんな場所が、あったらなぁ

 プルーンは雨により裂果が起こりやすいため、日本国内では比較的雨の少ない長野県(日本国内生産量のおよそ6割)、青森県、北海道などで栽培されているそうです。 (Wikipedia より)
 生産量は、それほど多くないのか、街中で見かけることは、あまりないように思います。
というより、生のプルーンの売っているのなんて、一度も見たことありません。
 だいたいは、ドライフルーツのプルーンです。
(単に私が知らないだけかも(//∇//))
 でも、栄養豊富で、アメリカの産地では、命の果実とかミラクルフルーツなんて呼ばれているそうです。
この美味しさも、ミラクル級
 もし機会があれば、ぜひ一度生のプルーンを食べてみることをおススメします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/344-edba0052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。