たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作和食は石造りの蔵で
 先日、ひっさびっさに、外でお食事をしました ((∩^Д^∩))
外食なんて、何か月ぶりだろう?
  (胃腸炎がひどかった・・・・
市内を流れる田川沿いにある、石造りの店「石の蔵」 (そのまんまの名前です)
 60年以上前に建てられ、倉庫として使っていたものを、レストランとして改装したお店。
和食といっても、現代的な創作料理。
 それではご覧くださいませ。

 石の蔵
isnkrlv1.jpg
60年以上前に倉庫として建てられたそうです
倉庫としての役目を終えた今、レストランとして再出発
大谷石でできていて、重厚な感じがします

 予約をしていったので、比較的スムーズに入店できました。
私が頼んだのは、2,000円のランチビュッフェコース。
 メインの一皿を選んだら、前菜とスイーツはビュッフェ式。
好きなものを、好きな分だけ食べられるって、ホントいいですね o(^▽^)o

 前菜
isnkrlv2.jpg
野菜中心のヘルシーなラインナップ
使われている野菜は、県内産をメインにしたもの
地産地消の新鮮なお野菜

 デザート
isnkrlv3.jpg
写真だと見えづらいですが、
一番右奥は、抹茶プリン、その隣がいちごプリン
真ん中が、抹茶ティラミス
右手前が、ミニロールケーキで、その隣がお芋のケーキ
見ているだけで、テンション

 前菜1巡目
isnkrlv4.jpg
甘くみていました・・・・
ビュッフェだから大したことないだろうと、さほど期待していなかったのに・・・
どれを食べてもすべて、大アタリ
味のバランスが、どれもサイコ~
素材の持ち味が、十分に活かされているように感じました
真ん中の出し巻き玉子は、デパートで売っていても遜色ないレベル

 前菜2巡目
isnkrlv5.jpg
お気に入りをチョイス
右下の野菜の白和えは、今まで食べた白和えの中で一番の味
白和えがこんなに美味しくなるなんて・・・・
真ん中の手作り豆腐も弾力があり濃厚
左下のミニトマトは、トマトとは思えないほどジューシーな仕上がり
(ミニトマトを酢?orドレッシング?に付け込んで柔らかく煮た?料理)
右上の、ニンジンドレッシングも、新しいお味でした

 主皿 筍のガーリックオムライス 生若布添え
isnkrlv7.jpg
メインディッシュは、数種類の中から選ぶことが出来ます
私は、筍のガーリックオムライスをチョイス
あまり、ガーリックの香りはせず、匂いが気になる方でもOK
出汁の効いたあんかけが、オムライスと渾然一体となってお口の中で、ハーモニー
こういう、和風のオムライスって初めての経験です

 りんご加賀棒ほうじ茶
isnkrlv6.jpg
聞いたことのないお茶があったので、選んでみました
ひと口含むと、口の中に広がる芳醇なリンゴの香り
その後に、香ばしいほうじ茶の渋みがプワ~
お口の中が、リンゴ畑や~って叫びたくなるようなリンゴ感
ちなみに、加賀棒茶とは、石川県の加賀地方の、「茎」を主に使った焙じ茶の一種 だそうです

 お米で作ったプリン
isnkrlv8.jpg
isnkrlv9.jpg
私がイチバン驚いたのは、この、お米で作ったプリンです
味は、チーズのような、クリーミな仕上がりで、粒つぶの食感が残っています
使われている食材が、知りたくなってお店の方に尋ねたところ、
お米を牛乳で炊いて、それをプリンにしたものだとか。
お米を使っているといわれなければ、ごくごくフツーのプリンです
ザンシンなデザートだわ

 「石の蔵」は人気のあるお店らしく、私が行った日は、ランチは予約客で満席でした。
税込2,000円で、このクオリティが楽しめるなら、かなりお得かも。
 主皿は、他にも何種類か選べて、追加料金を払えば、さらに高級なお料理も楽しめます。
様々なバリエーションが楽しめて、とても満足のいくランチでした。

 おまけ

 田川遊歩道に咲く花々
isnkrlv10.jpg
スポンサーサイト

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/06/03 19:57] | # [ 編集 ]


お久しぶりです😃お米のプリンなんて食べてことないかも、、、私も行きたくなりました。
[2017/06/05 22:24] URL | 光 #- [ 編集 ]

光様へ
お久しぶりですねi-179
「お米のプリン」e-140言われなければ、気づかないほど
お米感(i-198)は、なかったですv-371
とてもクリーミーで、チーズのような感覚でした。
今度、ぜひ、ご一緒に。
[2017/06/07 22:57] URL | のりなす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/337-bcec5305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。