たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えが甘かった…
 去る9月10日、関東地方は、すさまじい豪雨に見舞われました。
前日の深夜、私のケータイにも、緊急速報が届きました。

DSC05912.jpg

 夜中、ウトウトとしていたところにまさかのエリアメール
あの独特の ”ピンポンパンポンポ~ン” という音は、暗闇の中で聞くとかなりドキドキ
 エリアメールを受け取ったのは、震災以来だったので、ちょっとビックリしました。
でも、大雨に警戒って、一体何をすればいいんだろう?
 よく分からないまま、そのまま再び眠りにつきました。

問題は次の日、私は東京の病院で検査があり、行くべきかどうか、かなり悩みました。
 私は一度、帰宅難民を経験しているので、また帰れなくなったらどうしよう。
テレビの気象情報を見ながら、アレコレ逡巡・・・
 でも病院まで、3時間近くかかるので、あまり考えてもいられません。
検査をキャンセルすると、また予約が大変だし、東京は大丈夫かなという思いもあり、結局行くことにしました。

 駅に着くと・・・ダイヤは大幅に乱れ、電車のほとんどが、近くの駅止まり。
上野行きの電車は発車のめどがたたず。
 結局、70分遅れで、電車が発車しました。
一部、大雨で地盤が悪いところがあり、徐行運転をしているので、何時に着くかは未定。
 とりあえず、着けばいいや、くらいの気持ちで乗っていました。

しか~し、車窓から大きな川が見えると、超ショック 
 いつもなら、河川敷に木や草の生えた空き地のようなものが見えるのですが、この日は、濁流の中に、木の上部が見えるだけでした。もう少しで川は溢れそうです。
 川辺に、消防の車が見えます。
その濁流の橋の上を渡るときは、さすがに恐怖を感じました。

 東京は、雨は降っていなかったのですが、念のため検査の後、すぐに帰りました。
家に帰ってテレビを見ると・・・鬼怒川が決壊し、あのすさまじい光景が

 災害に対する考えが、甘かった・・・・
私はたまたま無事だったからよかったものの、もし、別の場所が決壊していたら・・・
 
 やはり、特別警報が出たら、十分警戒するべきだと思います。
被災された方々が、一日でも早く元の生活に戻ることが出来ますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/294-910eef6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。