たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のホテルのつつじ
 GWが明けた週末、箱根の山のホテルのつつじを見るツアーに参加しました。
えっ、なんでこの時期(噴火レベル2)に箱根に行ったのかって?
 ツアーを申し込んだとき、箱根は何ともなかったのです。
急にこんな騒ぎになってしまって、正直行くべきかどうか迷いました。
 でも大涌谷からは、10㎞以上離れているので、多分問題はないかと・・・

それはさておき、キレイに咲いたつつじをお楽しみください。

 山のホテル
ymhtrttj1.jpg
ここには、三菱の創業者の甥である岩崎小彌太男爵の別邸があったそうです
30種を数えるツツジは、男爵が全国津々浦々から集めたものだそうです
う~ん、庶民とはやることのスケールが違うわ!

 小路をあるいてみました
ymhtrttj2.jpg
満開には少しはやかったようです
ここのつつじは、花がやや小ぶりで、上品な感じです

 どこかで見たような風景
ymhtrttj3.jpg
「千と千尋の神隠し」にこんなシーンあったような・・・
千尋とハクが、こんな小路を歩いていくシーンを見たような気がする

 計算されつくした庭
ymhtrttj4.jpg
つつじは本当に良く手入れが行き届いていて、驚くほどでした
所々に奥に写っている高い木が植えられていて、とても良いバランス

 芦ノ湖を望ム
ymhtrttj5.jpg
「借景」というべきか
後ろに広がる山々、その下に広がる芦ノ湖
まるで、風景画

 鮮やかな赤つつじ
ymhtrttj6.jpg
ymhtrttj8.jpg
標高が高いせいか、紅い色がひときわ鮮やかに見えました
(ひょっとしたらそういう品種?)
あまり、身近で見ることのない色のつつじです

 お気に入りの一枚
ymhtrttj7.jpg
山のホテルの庭は、どこを写しても、それぞれが絵になるのですが、
中でもイチオシがこの一枚
ヨーロッパのような、絵ハガキのような風景が、気に入っています
すべてのつつじが満開になったらさぞかしキレイだろうなあ
 
 前から、一度行って見たいと思っていた山のホテルのつつじ。
今回見ることが叶い、本当にラッキーでした。
 箱根も、心配されていたようなことは一切起こらずひと安心。
つつじは、これからが見頃を迎えるそうです。

 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/286-864eb5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。