たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列の不思議
 前回、東京駅開業100周年記念Suicaが届いた、という話をしましたが、その続編。

駅に行く用事があったので、ついでに券売機でSuicaチャージをしようと思いました。
 券売機は・・・おお、意外と空いている。

これは、チャンス 3 枚 のSuicaをチャージしてしまおう

 えっ・・・なぜ 3枚かって

実は私、持っているSuica全て、デザインが違うのです

sic7.jpg
(※ コレに東京駅の記念Suicaを入れて、今は4枚)

 Suicaコレクターという訳ではなく、ただお金の計算を分かり易くするためです。
1枚は乗り物用。2枚目は買い物用。3枚目は予備のお金として。

 もう一つの理由は、私の周りには、Suicaを持っている人が割と少なく、その人たちと出かけるとき、私が人数分のSuicaを持って行くからです。
 最後に、使った分だけ、精算。デザインで分けています。

 Suicaにいくらチャージをするかは、人それぞれですが、私はちょっとづつ派(?)で、千円2千円という少額を、少しづつチャージします。
 これには理由があって、お店などで一万円札を両替してもらうのは罪悪感があり、券売機でチャージついでに両替をしてもらう分には、さほど抵抗を感じないからです。

 人が少ない時間の、人の並んでいない券売機を選んで、一万円札を入れ、まず千円チャージ。
次にお釣りの八千円のうち五千円札から、千円チャージ。
 つまり、二度手間。

いつも不思議に思うのですが、後ろを振り向くと、必ず並んでいる人がいるのです。
 隣の券売機が、空いているのにもかかわらず。
この時も、そうでした。1枚目をチャージして、後ろを振り向くと、一人並んでいました。
 他にも、券売機は空いているのに、です。
急に罪悪感を感じ、他のSuicaチャージを諦めて、その場を離れました。
 そして、人の並んでいない券売機を探し、再びトライ。
振り向くと、また人が並んでいます。

 ・・・・他に空いている券売機があるのになぜ?
 
この話を、コンビニでバイトをしている友人に話すと、友人も似たような経験があるとか。
 コンビニのレジは、お客さんは結構いるのに、レジはガラガラということもあるそうです。しかし、一人が並ぶと、次々と人が並びはじめ、たちまち行列が出来てしまうそうです。
 そういえば、そういう光景見たことあるかも・・・

 誰もいないと、いつでも並べるという安心感から、のんびり構えていられますが、一人が並ぶと、レジが混んだらどうしようと不安になるのか、はたまた闘争心を煽られるのか?
 
 確かに、人のいない券売機を見つけても、どこかで誰か並んでいるんじゃないかと心配になることもありますね。(例えば、フォーク並びとか)

 それにしても、不思議な現象です。
スポンサーサイト

コメント

なるほど。。。考えてみれば、並ばれていることがあるかも。。。
[2015/05/16 21:39] URL | 光 #- [ 編集 ]

光様へ
光様も、同じような経験をされているようですね。
とりあえず、人が並んでいる所に並んでおけ、
みたいなのは、日本人の特性でしょうか?

ホント、不思議ですよね。


[2015/05/19 23:08] URL | のりなす #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/282-923b1eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。