たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解できる快挙
 ノーベル物理学賞を、青色LEDを開発した日本人3人が受賞しました(1人は米国籍?)
毎年ノーベル物理学賞って理解不能な研究が多いのですが、今回はとっても身近な存在。
 毎日お世話になっているLEDが、ノーベル賞に輝いたなんて、ちょっとビックリです!

 ノーベル賞の生みの親、アルフレッド・ノーベルは、ダイナマイトの開発で巨万の富を得ましたが、ダイナマイトが戦争兵器として使われたことに心を痛め、人類に貢献した人を称える目的でノーベル賞を創設したそうです。
 ・・・そう、科学の発達は、同時に武器の発達でもあり、両者は常に、両刃の剣。
だけど、この青色LED、どう考えても兵器にならないっ!!!
 まさに、科学の平和利用。

私が子供の頃、筑波で科学万博が開催されました。
 科学万博を見た私は、強い衝撃を受け、将来は科学者になりたいと本気で思ってましたね。
(・・・・まあ、その夢は叶うことなく、いたって平凡な生活を送っていますが)

そんなある日、学校でキュリー夫人の話を聞きました。
 女性初のノーベル賞受賞者、しかも生涯2度もノーベル賞を受賞したこと。
彼女の栄光を称えて、放射能を表す単位に、キュリー(Ci)が使われていること。
 注:今はベクレル(Bq) 1キュリーは370億ベクレル  怖っ 
 
 物理などというのは、難しいモノ、理解できないモノと考えがちですが、意外身近でお世話になっているものなんだなと、今回改めて感じました。
 これから、イルミネーションを見るときは、ちょっとだけ、開発した人に思いをめぐらせてみようかなと思います。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/264-9bb5df1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。