たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高スペックな体温計
 今まで使っていた、婦人体温計(口腔体温計)が、使えなくなりました。
別に壊れたわけではなく、文字通り 「使えなくなった」 のです。
 女性の方ならお分かりかと思いますが、デジタル型の婦人体温計ってわりと重く、体温を測る時、歯だけで支えるのはとっても大変。かなり強い力で、噛みしめることに。
 そのため、温感部の上あたりは、歯形によるキズが付きデッコボコ。
体温を測った後、その凹凸を消毒用エタノールで拭いています。
 
 先日、親せき宅に泊まった時、体温計を洗おうとして、洗面所に置き忘れ。
すっかり忘れていたら、この体温計を・・・・・間違って、使われてしまったのです!
 使い方は・・・・そう、フツーにわきの下で  (ちなみに♂)

・・・・・使えますか、この体温計

 性能に問題はないので、使えなくはないのですが・・・気分的に・・・ねぇ
10年近く前に、買ったものなので、思い切って買い換えることにしました。

 さっそく、薬局や電器屋を廻り、いろいろ見てみましたが、今ってホントいろんな種類があります。

私が重視したのは
 1.重さが軽いこと
 2.数日分のメモリー機能があること
この2点です。
 
 重さが軽いものだと、水銀体温計が一番良いのですが、万が一、口の中で割れたりしたらと思うと、ちょっと抵抗があります。
 そのせいか、婦人体温計で水銀式のモノは見かけませんでした。
210日メモリー機能があるやつは、持っただけでかなりの重みがあります。
 う~ん、なかなか良いものが見つからない。

そんな時に見つけたのが、このソフィアレイ
fjntionki.jpg

 温感部が本体から独立しているので、とっても軽く、口にくわえるが超ラク。
メモリー機能は500日分。自動でグラフも作成してくれます。
 そのほかにもいろいろ機能があり、とっても便利。

ただね・・・高スペック過ぎるせいで、融通がきかないのよ・・・・
 体温も、設定した時間(私は6時)前後1時間以内に測定しないと、記録されないし・・・
2分で予測値、5分で実測値が測れるんだけど・・・3分30秒位から、体温に変化がなかったので、4分過ぎに起き上がったら、ナント、見る見るうちに体温が上昇!(0.05℃ほど)
 精密すぎるっ!!

周りの人に聞いてみたところ、そのわずらわしさからか、基礎体温を測っていないorやめてしまった人がほとんどでした。
 基礎体温を測るというのは、ホント根気のいる作業です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/254-1a297dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。