たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなかった世界
 カゼをひいてしまいました・・・
のどがやられてしまい、声がまったく出せない・・・
 この状態が、一週間ほど続きました。

「声が枯れる」という表現は、よく耳にしますが、まさかここまでとは・・・
 のど(声帯?)が固まってしまったような感じで、声を出そうとすると、空気だけが抜けてしまいます。
ナイショ話をするときの、ヒソヒソ声になってしまうワケです (無声音というらしい)

 こんな折、検査のため東京の病院に行くことになりました (カゼではなく定期検査ね)
検査の後、診察があり、ついでに診てもらうことにしました。
 しか~し、声が出ないため、症状を伝えるにも一苦労。
そこはベテランのドクター、私の話に一生懸命耳を傾けてくださいました。
 研修医の方がいらしたので、勉強を邪魔してしまわなかったか、ホント申し訳なかったです。

朝から何も食べていなかったので、病院の帰りに、東京駅に寄りました。
 前から楽しみにしていた立ち食い寿司に寄ろうとしたのですが、注文が出来ず断念。
この日は、レディスデーで全寿司2割引きだったというのに・・・
 仕方なく、大丸のデパ地下でお弁当を買うことに・・・・・したのだけれど・・・
ここでも、注文ができないっ!!!
 駅は、ザワザワと騒がしいため、無声音だと店員さんが聞き取れないっ!!!
声を出そうとすると、空気ばかり抜けてしまい、無理に出そうとすると、獣のようなワレ声。
 声を出そうとするたび、汗だく!! 疲労こんぱい。

・・・・だんだん、怖くなってきました。
 他の人との意思疎通が、ほとんど出来ないのです。
人ごみの中を歩いているうちに、その恐怖は、だんだん苛立ちへと変わってきました。
 小さい子が自分の気持ちを伝えられず、癇癪を起こすのってこんな感じなの?

なるべく人と話をしなくても済むお店を探しました。
 おお、神戸屋(パン屋さん)がある。
ここなら、パンを選んで、レジで会計するだけ、声が出なくてもOK。
 ・・・と思っていたが、甘かった。
支払いはSuicaで、と言いたいが、声が出ない。(注:無声音は出ています)
 しか~し、そこは天下の神戸屋、私がパスケースを取り出しただけで、
「ハイっ、Suicaでお支払いですね。」
 気を利かせてくださいました。

ちょっと自信が持てた私、次に別の店でジュースを飲むことにしました。
 ここでも問題発生。メニューと数をサイズを言わなければならな~い。
メニュー表を指さしながら、人差し指で1つと伝え、そして、指でMと書きました。
 おお、ちゃんと伝わっているではないか!
パスケースを見せ、Suicaでお支払い。
 無事、ジュースを買うことができました。

さすが東京駅、ノントークレディが来ても、全然OK!(外国人と思われた?)

 声が出ないってこんなに不便なんだと、改めて驚きました。
声を出すより、身振り手振りで伝えた方がずう~っと楽。
 手話は、理にかなっているかも。

声が出せないというだけで、ここまで世界が変わってしまうのか。
 なんだか、貴重な経験になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://totiotome0141.blog.fc2.com/tb.php/250-e4d93934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。