たまゆら日記
日々の生活の中で体験したことや感じたことをありのままに記していきたいと思います。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクルフルーツ
 友人に、プルーン狩りツアーに誘われました。
プルーンが日本で栽培されているなんて初耳。
 あまり興味は無かったのですが、完熟プルーンは、スッゴク美味しいという話を聞いて、何となく参加してみることにしました。
・・・ところが・・・・
 あまりの美味しさに、ビックリ
添乗員さんの話によると、プルーン狩りは、毎年大人気のツアーだとか。
 なんか分かるような気がしました。
珍しい体験でしたので、ぜひ、ご紹介させていただきます。
 ちなみに、場所は長野県小諸市です。 (撮影日:10月1日)
 
 プルーンの木
snpln1.jpg
ジャムでしか見たことのが、なかったのですが、たわわに実っています
この時期ですと、だいたい完熟 になっているそうです

 ドキドキの収穫
snpln2.jpg
写真だと分かりにくいですが、果実にピンとハリがあるものより、
少しシワがある方が、完熟していて、美味しいとか・・・
この感触はは、幾つか触ってみると、分かります

 リアルプルーン
snpln3.jpg
おお、生まれて初めて、生のプルーンを手にしたぞ
果肉に適度にハリがあり、かつ少々シワのあるものを選んでみました
表面の白いのはブルームといって、食べられるそうですが、
皆さん、ティッシュで、ふき取ってから食べていました
さて、お味はいかほどか
ひと口ほおばると・・・

  ・・・・ なんじゃ こりゃあああああ!!? 

    超ウマいイイ~~~ 

 とにかくウマい
味はシンプルで、それほど大げさではないものの、スンゴイ美味
 素材の味、というべきか、天然の美味しさというべきか・・・
とにかく後を引く一気に2~3個は軽くイケる
 これは、病み付きになること間違いない
一度食べだしたら、やめられない、止まらない


 プルーン断面図
snpln4.jpg
見た感じはスモモに似ているかも
まあ、プルーンは西洋スモモとも呼ばれているし・・・
真ん中の大きなタネは、歯で簡単に引っこ抜けます

 お土産
snpln5.jpg
こちらの農園では一箱千円で、自分で収穫したものを持ち帰れます
早速、美味しそうなプルーンをチョイス
何箱も詰めて、宅配便で送っている人もいました
ホント、人気あるのね

 たわわに実ったプルーンたち
snpln7.jpg
一本の木に、こんなにたくさん実ります
ウチの近所にもこんな場所が、あったらなぁ

 プルーンは雨により裂果が起こりやすいため、日本国内では比較的雨の少ない長野県(日本国内生産量のおよそ6割)、青森県、北海道などで栽培されているそうです。 (Wikipedia より)
 生産量は、それほど多くないのか、街中で見かけることは、あまりないように思います。
というより、生のプルーンの売っているのなんて、一度も見たことありません。
 だいたいは、ドライフルーツのプルーンです。
(単に私が知らないだけかも(//∇//))
 でも、栄養豊富で、アメリカの産地では、命の果実とかミラクルフルーツなんて呼ばれているそうです。
この美味しさも、ミラクル級
 もし機会があれば、ぜひ一度生のプルーンを食べてみることをおススメします。


スポンサーサイト
幻想的な金魚たち
 東京・日本橋で開催されている、アートアクアリウム2017に行ってきました。
夏休み中は激混みだったみたいですが、9月になって、混雑は少し緩和された様子。
 TV等で、よく紹介されていて、スッゴク興味がありました。
金魚を幻想的に展示しているだけかと思いきや・・・その内容たるや、私の想像をはるかに上回るものでした。
 視覚、聴覚、嗅覚、全てに語りかけてくるような演出
今まで体験したことがないような空間に、ただただ驚くばかり (;゜0゜)
 百聞は一見に如かず、まずは、ご覧くださいませ。

 金魚の形の金魚鉢がお出迎え
kngyf.jpg
ひょっとして、花瓶なのかな?
カワイイ形のガラス細工です

 宝石のような金魚たち
kngyj.jpg
kngyf2.jpg
中に入っているのは本物の金魚たちです
ディスプレイの仕方によって、金魚もこんなにジュエリーに()なるのか!

 宝石のような金魚がお出迎えするアプローチを抜けると、メイン会場となります。
今年のコンセプトは ”竜宮城”
 そこには、非日常的で幻想的 な和の水中世界が広がっていました。
お香(のようなもの)が焚かれ、神秘的な音楽が流れています。
 

 刻々と色を変えるオブジェ
ngy8.jpg
kngy8.jpg
kngy9.jpg

玉手箱をモチーフにした新作「タマテリウム」(多分コレだと思うんだけど…)
照明の色により、その姿を変化させます
金魚もヒラヒラと泳いでいるので、いつまでも見飽きません
ヒーリング効果抜群

kngyff.jpg
上の方へ行くと、流れるBGMも、少しアップテンポのものになり、お祭りらしさが感じられました
お香の香りも、心なしか甘めになった?ような気がします

 メインのオブジェ
kngy4.jpg
kngy22.jpg
kngy7.jpg
信じられないことにコレ、中味は全て本物の金魚です
時々刻々と、7つの色に変化していきます
色が変化しながら、金魚も泳いでいるので、静かな躍動感が感じられます
よく見ると、このガラス鉢、金魚を逆さにしたような形をしてますね
芸が細かい (^-^)
 
 次は、金魚とプロジェクションマッピングを組み合わせた映像インスタレーション”竜宮城”
金魚の動きに合わせて、背景の屏風絵が変化していくデジタルアートです。

 竜宮四季絵巻
kngyemk1.jpg
kngyemk2.jpg
kngyemk10.jpg
ご覧のとおり、金魚そのものは白色で、何の色も持ちません
ここに、映像を映すことにより、映像の色を付けているのです
そのため、金魚は変幻自在に色を変えることが出来ます
どんな映像が流れても、全く違和感がありません
金魚の影すら、演出の一部になっています
金魚そのものは色を持たず、周囲の色に染まりながら、その影のみが黒々と姿を残す
何の暗示かしら・・・ちょっと哲学的ですね

 とっても綺麗だったので、もう少しごらんくださいませ (^-^)/

 竜宮四季絵巻
kngyemk9.jpg
kngyemk8.jpg
kngyemk3.jpg
kngyemk4.jpg
kngyemk6.jpg
写真ではわかりにくいですが、この上部の壁面にも、映像が映し出されています

 アートアクアリウム2017は、序盤から驚きの連続でした。
8000匹の金魚が織りなす、見たことのない演出とオブジェ。
 バブリーな感じもするし…妖艶な色気も漂っているし…どことなくお祭りの雰囲気も…
暗がりの中で、官能的なリズムのBGMと、なまめかしいお香の香り、優美に泳ぐ金魚たち。
 ずぅ~っといると、なんだかトランス状態に・・・・は、絶対になりませんのでご安心を
ひと言で表すと、和モダンって感じでしょうか?
 この雰囲気は、この場に行ってみないと伝わりにくいかも・・・です。

 アートアクアリウムは、この後、京都二条城で開催されるそうです。
 
信州の恵みがいっぱい
 長野へ向かうため、上信越自動車道を走っていました。
この日は、8月11日で山の日。どこもかしこも大混雑。
 ちょうどお昼時になったので、どこかで食事をしようということになり、
軽井沢アウトレットの中にある「晴れた空のテラス」に行ってきました。
 わりと人気のお店みたいでした。どうぞご覧くだされ (^-^)/
(写真の撮影と、ブログでの公開についてはお店側の許可をいただいております)
 
 軽井沢高原ビュッフェ 晴れた空のテラス
krzhst1.jpg
軽井沢・プリンスショッピングプラザ ニューイーストという場所にあります
写真ではわかりにくいですが、周りは池に囲まれて、落ち着いた雰囲気です

 レストラン内
krzhst2.jpg
11時開店ですが、それ前に整理券を貰っていたので、比較的スムーズに入れました
テラス席もあり、天気が良ければ、外でお食事もOK
”晴れた空”という名のとおり、解放感のある空間です

 (^∇^)ノ さあ、お待ちかね、お料理のご紹介

新鮮な生野菜
krzhst3.jpg
krzhst4.jpg
地元で採れた新鮮なお野菜が中心のサラダコーナー
それを使った創作サラダもGood
好きな野菜とドレッシングを組み合わせてオリジナルサラダを作っても良し
どのお野菜も新鮮で、それだけ食べても美味でした
地産地消サイコ~

 お惣菜類も充実
krzhst5.jpg
krzhst7.jpg
野菜は生で食べても美味ですが、揚げ物にすると美味しささらにUP
そいうえば、信州はお肉も有名ですね

 フルーティーなドリンク
krzhst9.jpg
お茶、コーヒー、紅茶、の他にオレンジとりんごのジュースがありました
オレンジの方はフツーでしたが、リンゴの方は、なかなかの美味
酸味と甘みのバランスが絶妙な、混濁タイプのリンゴジュースでした

 お楽しみのデザート
krzhst11.jpg
種類は少なめですが、ひとつひとつのクオリティーは高いかも・・・
スイカはシャリシャリとして、一服の涼といった感じです
ブラウニーはフツーに美味しかったです
個人的には、塩キャラメルプリンがおススメ

 軽井沢の名物
krzhst10.jpg
krzhst6.jpg
軽井沢で有名なお土産といったらやっぱりジャム
たっぷりの果肉がゴロゴロと入って、この上なくリッチな味わい
果実そのものを食べているような贅沢な逸品
一度は食べていただきたい、ひと品

 冷製パスタ
krzhst12.jpg
私が個人的に一番気に入ったお料理です
冷製パスタって、味が薄いものが多いですが、これはしっかりとした香りがあり、
満足のいく食べごたえ
ハーブの香りだと思うのですが、何のハーブかは分かりませんでした (//∇//)
それぞれのお野菜もいい味を出していて、夏に食べたいさわやかなひと品

 いただきま~す o(^▽^)o
krzhst13.jpg
早速いただいてみました
やはり、生野菜はどれもシャキシャキで新鮮ですね
味付けは控えめで、素材の持ち味が活かされています
お惣菜類は、わりとしっかりと味が沁みていて、食べごたえ十分
ご紹介はできませんでしたが、具たっぷりみそ汁やきのこカレー等もあり、
それらみんな、おいしかったです
お料理の種類も、味もすべて及第点
さすが、人気のバイキングといったところでしょうか

 おまけ

 アップルシナモンかりんとう 
krzhst14.jpg
会計レジのお隣で売られているお土産のかりんとう
ここでしか買えない、オリジナル商品だそうです
私のおススメは、アップルシナモンかりんとう
芳醇なリンゴの風味とほのかな酸味、それらを包み込むようなシナモンの香り
シナモンが苦手で無かったら、一度食べてみることをおススメします
隣りのメープルアップルかりんとうもなかなかです
試食ができるので、お好みのかりんとうを選んでもいいかもね

 以上、晴れた空のテラスのレポートでした。
伊東に行ってきました
 「ハトヤ」で有名な、伊東に行ってきました。
(注:ハトヤには、泊まっていません、日帰りです (//∇//))
 やはり、伊東といえば、目の前に広がる駿河湾。
それを堪能したければ、船に乗るのがイチバン
 というワケで、遊覧船に乗ってみました。
 
 船の発着場
umnfk1.jpg
ごくフツーの、船着き場です

 遊覧船 ゆーみんふっく号
umnfk2.jpg
半潜水式海中展望船(こういう船があるらしい)です
海中展望ってどんなんだろう?
期待度

 乗ってみました
umnfk3.jpg
ごくごくフツーの遊覧船内部といったカンジです

 船底へ降りる階段
umnfk4.jpg
中は薄暗く、階段も急で怖かったのですが、
勇気をふりしぼってGO

 船底内部
umnfk5.jpg
この部分は完全に海の中です
スペース的には、一つの窓に、一人が座るといった感じでしょうか
思ったより、明るく広い空間でした

 船窓近影
umnfk6.jpg
おおっ魚が泳いでいるではないか
海中リアル映像\(^o^)/

 お魚紹介
umnfk7.jpg
見つけられた魚もありますが、ほとんど見つけることができませんでした
季節によって、見られるお魚の種類って変わるものなのかしら?
(フツーはそうかな (*´~`*))

 海中のお魚たち
umnfk8.jpg
水族館とは違い、色々な種類のお魚が泳いでいます
乗船時間になったらすぐ乗ったので、
出航までのたっぷりの時間、お魚の遊泳を楽しむことが出来ました

 いざ、出港
umnfk9.jpg
出港してしばらくすると、カモメorうみねこ達がやって来ます
・・・といっても、ただ、船の後をついてくるのではなく、
船内からエサをまいています
エサといっても、えびせんのようなもので、船内で買うことが出来ます
カモメorうみねこは、ゲンキンなもので、エサが貰えなくなると、すぐにいなくなるとか・・・・

 小さな無人島
umnfk11.jpg
左側に見える、小さな島がお分かり頂けますでしょうか?
船の係員の方の話によると、あれは無人島だそうです
(多分、あの島のことだと思うのですが・・・)
島の中には地震計が設置されているので、人が近づくと影響してしまうとか
地震計って、そういうことまで考えて、設置されるのね

 大室山を望ム
umnfk12.jpg
てっぺんに雲のかかったすり鉢状の山があるのが、お分かりでしょうか
あれが大室山です (真ん中にある山ね)
標高580mの火山で、毎年山焼きが行われるため、一年生植物で覆われているそうです
他の山と比べて、色も形も違い、遠くからでもよく目立ちます
山体は国の天然記念物&富士箱根伊豆国立公園に指定されています

 今回の遊覧船は、だいたい40分くらいの船旅でした。
係員の方がいろいろと説明をしてくださり、飽きることなく楽しめます。
 ただ・・・船底の景色をずっと見ているのは、あまりお勧めできないかも・・・
船が止まっている時はいいのですが、動き出すと、ちょっと酔ってしまうかも。
 (というより、動き出すと、魚は見えません)
この日は波も穏やかで、船の揺れも少なく、快適な船旅を楽しめました。

メロンスイーツフェアに行ってきました
 池袋のサンシャインシティプリンスホテルのメロンスイーツフェアに行ってきました。
毎年スッゴイ人気と聞いて、あらかじめ予約をしてから、会場へGO
  開始時間前でしたが、満席になっていました。
それでは、ご覧くださいませ。
 (写真の撮影と、ブログでの公開についてはお店側の許可をいただいております)

 サンシャインシティプリンスホテル1階「カフェ&ダイニング シェフズパレット」
prmln16.jpg
店内は、照明も落ち着いた感じで、ラグジュアリーな雰囲気

 ビュッフェ台のケーキ
prmln7.jpg
prmln10.jpg
混雑が、緩和されてから撮影したので、ケーキが少々少なめ

 盛り付けてみました
prmln3.jpg
一番左下が、メロンのスフレチーズケーキ、これ、スッゴイ美味
こればっかり、お皿に盛っている人もいました
右下の白い小さな終わらに入っているのが、いちごのグラタン
初めて食べましたが、ほのかな酸味と甘みのバランスがGOOD
真ん中のプティメロンモンブランは、一度味わってみてもいいかも
他の、ケーキ、ゼリー、ムースの類は、フツーに美味しいというレベルでした

 サラダバーコーナー
prmln14.jpg
primln1.jpg
甘いものを食べたら、箸休め
サラダコーナーがあるのは、嬉しい限り
ドレッシングも数種類の中から好きなものを選ぶことが出来ます
右上のミニトマトは、ビックリするくらい甘かった

 軽食類も充実
prmln15.jpg
prmln5.jpg
ガッツリ食べたい人には朗報炭水化物類も充実しています
この日のご飯ものは、鮭とネギの炒飯でした (日替わりなのか?)
サンドイッチやミニピザもあり、お腹を満たしたい人も安心

 ドリンクコーナー
prmln11.jpg
フルーツアイススティー(アップル・マスカット)がおすすめ
甘さもちょうどよく、フルーティーな仕上がり
夏の暑い日でも、ゴクゴク飲めちゃいそう
真ん中の、白い飲み物は、いちごミルク
飲み放題で、いちごミルクって珍しいかも
飲んでいる人もたくさんいて、何だか懐かしい味がしました

 パンコーナー
prmln9.jpg
どれも美味しそうでしが、胃袋が満員で、食べることはできませんでした
もちろん、ジャムやバターも付け放題(マーガリンじゃなくてバターがあることに感動)
食べたいものがあるときは、計画的に (´∀`*;)ゞ

パスタデモンストレーション
prmln13.jpg
真ん中の黄色いお皿のようなものは、チーズです
この中に、アツアツのパスタを入れ、溶けたチーズをからめて、いただくそうです
ソースは2種類から選べます

 ツナとトマトのソース
prmln6.jpg
さて、チーズをからめたパスタのお味は・・・
特にチーズが激しく自己主張することはないです
(チーズ好きな私には、ちょっと拍子抜け)
チーズの塊が、口の中で転がるといった感じでしょうか
あまりクセのないチーズでした

 クレープのデモンストレーション
prmln12.jpg
各席に、番号札が用意されており、その札を出して待っていると、
でき立てのクレープを席まで持ってきていただけます
時間帯によっては、スッゴク時間がかかるので、番号札はお早めに

 クレープシュゼット
primln2.jpg
ついにお出ましになりました、クレープシュゼット
アツアツのクレープの上に、冷た~いアイスクリーム
一緒に口に運ぶと、熱さと冷たさのが口いっぱいに広がり、何とも不思議な感覚
柑橘系のソースが爽やかををプラス
夏に食べたい逸品

 ショコラファウンテン
prmln8.jpg
いわずもがな、スイーツビュッフェの王道、チョコレートファウンテン 
セミダークチョコレート・ストロベリーチョコレートの2種類がありました
ストロベリーのほうは、初めてだったので、早速トライ
(これは、メロンじゃないのね)
あまりストロベリーの酸味は感じられず、甘めのさらさらとしたチョコレートでした

 この、池袋のサンシャインシティプリンスホテルのメロンスイーツフェアは、毎年大人気のイベントらしく、今年初めて参加することができました。
 お値段も、去年まで2,000円だったのに対し、今年は2,800円(税込)。
値段が上がった分、内容も充実したみたいです。
 120分という時間制限がありますが、皆さん最後ギリギリまで残っていたみたいでした。
とにかくケーキはたくさんの種類がありますので、少しづつ色々試してみるのがおススメ。
 メロンスイーツフェアは、7月14日まで開催されているそうなので、気になる方は、まだ間に合います

 以上、サンシャインシティプリンスホテルのメロンスイーツフェアのレポートでした。


プロフィール

のりなす

Author:のりなす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは

どうぞごゆるりと

おくつろぎください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。